地域ニュース

安井県議証言<6>「私も初めて行ったので分かりません」「うふふ」

2020/10/15 22:57

 【弁護側の反対尋問】

 弁護人 案里さんとは03年の当選同期か。

 証人 はい。

 弁護人 同じ県議の中で、会話することも多いのでは。

 証人 同期会があるのです。13、15人ぐらいいるので、年1回会食します。

 弁護人 同期会の会長ではないのか。

 証人 現在はそうです。

 弁護人 一五(いちご)会というのか。

 証人 はい。

 弁護人 証人は平成元年に案里さんが当選した後、当選祝いの宴席を設けたことは。

 証人 ありません。

 弁護人 平成元年ではなく、令和元年だった。

 証人 記憶にないです。

 弁護人 令和元年8月ごろに広島市中区のホテルの飲食店で開いた記憶はないか。

 証人 ああ、記憶があります。当選祝いをしたことを思い出しました。

 弁護人 当選祝いで同期に声を掛けたのか。

 証人 そうです。みんなで当選祝いをしようと言って、幹事に声を掛けてしました。

 弁護人 09年に知事選で決起集会をしたのか。

 証人 はい。

 弁護人 手弁当で支援したのか。

 証人 はい。

 弁護人 普段は案里さんのことを何と呼んでいるのか。

 証人 案里、案里と呼んでいました。

 裁判長 ちょっと語尾が聞こえない。

 証人 案里と呼んでいました。

 弁護人 呼び捨てにしていたということか。

 証人 はい。

 弁護人 証人は開票されるまで溝手顕正氏、森本真治氏が当選して案里さんは落選するだろうと予想していたということか。

 証人 はい。

 弁護人 参院選で溝手候補だけを応援して、案里さんを応援しているわけではなかったということか。

 証人 はい。

 弁護人 案里さんは、証人が応援できないことを理解していたのではないのか。

 証人 はい。

 弁護人 県議会棟3階で会話したことを説明してほしい。一番はじめには何と言ったのか。
(ここまで 726文字/記事全文 2742文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧