• トップ >
  • >
  • 持続化給付金詐取、指示役1人に1000万円超 被害額の大半か

トピックス

持続化給付金詐取、指示役1人に1000万円超 被害額の大半か

2020/10/15 23:13

 新型コロナウイルスの影響で収入が減った事業者らに現金を支給する国の持続化給付金の詐取事件で、広島県警が詐欺容疑で逮捕した指示役ら5人のうち、無職(37)=広島市安佐南区=に、1千万円超とみられる被害額の大半が渡っていた疑いがあることが15日、複数の捜査関係者への取材で分かった。県警は組織的に犯行を繰り返していたとみて背後関係を調べている。

 この事件では、逮捕された指示役らが県内の大学生やアルバイトらを勧誘し、個人事業主に仕立てて給付金を申請し、それぞれ100万円を不正に受給した疑いが持たれている。県警は少なくとも十数人が関与し、被害額は1千万円を大きく超えるとみている。
(ここまで 289文字/記事全文 762文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事