くらし

広島県、療養ホテルの契約終了 県東部1棟、賃料6900万円

2020/10/17

 広島県は16日、新型コロナウイルスの感染者で軽症や無症状の人を受け入れるホテル2棟のうち、県東部の1棟(145室)の借り上げを終えた。8月17日から2カ月間の契約中、利用したのは5日間療養した1人だけで、賃料は6900万円だった。
(ここまで 116文字/記事全文 404文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧