くらし

高齢者のリスク鮮明 呉市コロナ、初の死者受け会見

2020/10/17
市内の感染者1人の死亡を受け、記者会見する新原市長

市内の感染者1人の死亡を受け、記者会見する新原市長

 新型コロナウイルスに感染し、16日に死亡が明らかになった呉市の80代1人は、市によると、病状の急速な悪化が起きたという。高齢者の重症化リスクの高さが浮き彫りになった。市内の介護老人保健施設でクラスター(感染者集団)が発生しているだけに、市は細心の注意で対応に臨む。
(ここまで 133文字/記事全文 415文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧