地域ニュース

【バレーボール】JT広島、白星発進 Vリーグ開幕

2020/10/17 17:08
【JT広島―大分三好】第3セット、エドガー(右)がスパイクを決め19―13とする

【JT広島―大分三好】第3セット、エドガー(右)がスパイクを決め19―13とする

 バレーボール・Vリーグ男子は17日、大分市の昭和電工武道スポーツセンターなどで開幕した。JT広島は大分三好を3―0で下し、白星発進した。

 JT広島は第1セット、エドガー、小野寺、陳の高さのあるブロックと粘り強いレシーブで25―13と圧倒。大分市出身のルーキー、ミドルブロッカーの西も先発出場し、堅実なプレーを見せた。

 第2、3セットは大分三好も粘りを見せ、中盤まで競り合う展開。持ち味であるサーブとブロックで突き放した。

 今季から指揮を執る原監督にとってもリーグ初白星となった。指揮官は「誰よりも緊張していた。勝ててほっとしている」と胸をなで下ろした。

【関連記事】

JTサンダーズ特集


この記事の写真

  • 【JT広島―大分三好】開幕戦でストレート勝ちしたJT広島の選手
  • 【JT広島―大分三好】試合後のヒーローインタビューに臨む小野寺(左)と西

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧