地域ニュース

あおり疑い情報続々 厳罰化で6月開設、広島県警サイトに73件

2020/10/17
広島県警本部

広島県警本部

 あおり運転の情報を被害者や目撃者から募るため、広島県警が6月末に開設した専用サイト「あおりBOX」に続々と情報が寄せられている。9月末までに動画や画像など73件の情報が届き、そのうち約4割があおり運転の疑いがある情報だった。その他の情報も速度超過など違反行為の疑いがあり、1件を摘発した。県警は県民の関心は高いと分析。情報提供を呼び掛けている。

 県警交通指導課によると、73件のうち27件(36・9%)が、道交法があおり運転と規定する「妨害運転」に当たる疑いのある情報だった。ただ、提供された動画や画像だけでは違反行為や車両が特定できなかったり、対象者の故意を認定するのが難しかったりして、摘発に至った事例はまだない。2件については捜査を継続しているという。

 残る46件は、速度超過など違反行為の疑いがある内容で、県警はそのうち1件を摘発。高速道路を走行中のトラックが積載物を落としたとして道交法違反容疑で交通違反切符(青切符)を交付した。

 「あおりBOX」は、あおり運転を厳罰化した改正道交法が6月末に施行されたのに合わせて開設。県警ホームページからアクセスし、名前や連絡先、状況、ドライブレコーダーやスマートフォンで撮った動画や写真の有無を伝える。その後、警察官が提供者と連絡を取り、捜査する。

 「このサイトがあることで県民の声を吸い上げやすくなる」と同課。「交通ルールやマナーへの関心も高まっている。危険な運転を減らすためにも引き続き情報を寄せてほしい」と話している。(浜村満大)

 <クリック> あおり運転 6月末に施行された改正道交法は「妨害運転」と規定。他の車の通行を妨げる目的での逆走、急ブレーキ、車間距離不保持、急な車線変更、幅寄せ・蛇行、高速道路上の低速走行などの10行為を対象とする。罰則は最高で5年以下の懲役または100万円以下の罰金。改正道交法施行後、県警が摘発したのは1件。追跡中のパトカーの前方で急ブレーキをかけたなどとして、9月に土木作業員の男を道交法違反容疑で書類送検した。

【関連記事】

【図】あおり運転の10類型

あおり運転をしない、遭わないために

求む「あおり運転」情報 広島県警、厳罰化受け専用サイト

あおり運転、動画で通報 岡山県警が専用ページ

あおり運転に遭遇したら…

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • カープ70周年 主力10選手の切手セット20日発売

     日本郵便中国支社(広島市中区)は20日、広島東洋カープの球団創立70周年を記念した切手セットを発売する。グラウンドで躍動する今季の主力選手10人をデザインした。 63円切手のシールタイプの10枚セッ...

  • コロナ下の学生、念願の交流 県立広島大100周年

     ことし建学100周年を迎えた県立広島大(広島市南区)は17日、同区のマツダスタジアムで節目の「PRデー」を開いた。新型コロナウイルス禍でオンライン授業が続き、前期は通学できなかった学生や大学院生10...

  • 色とりどり装飾でお出迎え 大和ミュージアム

     呉市宝町の大和ミュージアム前広場に17日、花の装飾がお目見えした。マリーゴールドやサルビア、ゴールドクレストなど約10種類で演出。全国都市緑化ひろしまフェア(ひろしま はなのわ 2020)の一環で、...

  • 精神科の開放病棟廃止 JA吉田総合病院が病床再編

     安芸高田市吉田町のJA吉田総合病院は、精神科の開放病棟(58床)と、敷地内の老人保健施設「のぞみ」を来年3月末で廃止する。手術後の回復期の患者などが入院する地域包括ケア病床を2倍近くに増床。今後の人...

  • コロナ終息願い空高く 庄原で手作りたこ揚げ

     新型コロナウイルスの終息を願い、手作りたこを揚げるイベントが17日、庄原市の国営備北丘陵公園であった。奈良時代に天然痘の終息を祈った儀式にちなんで奈良市の平城宮跡歴史公園が呼び掛け、全国11カ所の国...