地域ニュース

飲食・演奏で歩道にぎわう 福山駅周辺、開放空間で社会実験

2020/10/17 21:28
イベントブースを巡る家族連れでにぎわった福山駅周辺の歩道

イベントブースを巡る家族連れでにぎわった福山駅周辺の歩道

 福山市のJR福山駅周辺で17日、歩道を会場とした催し「オープンストリートフクヤマ」が始まった。新型コロナウイルス禍でのイベントの可能性を探る社会実験として開かれ、露店巡りや食べ歩きをする人たちでにぎわった。

 再開発ビル「アイネスフクヤマ」前や天満屋福山店前の歩道にお好み焼きやピザのキッチンカー、けん玉体験のブースなどが並んだ。コロナ対策のアクリル板を設置したテラス席も歩道上に用意され、来場者が飲食を楽しんだ。

 夕方からは日本酒や地元産ワインの販売や、ジャズの生演奏もあった。同市西町の会社員藤本強史さん(43)は「コロナ禍でしばらく窮屈だったが、久々に開放的な空間でビールが飲めた」と喜んだ。

 コロナ禍で人通りが減った駅前のにぎわいを取り戻そうと、福山商工会議所や市などでつくる実行委員会が主催。福山市立大も運営に協力し、学生が来場者へのアンケートでイベントの満足度や駅前を歩く頻度を尋ねた。都市経営学部3年伊藤水萌さん(21)は「思った以上に家族連れが多く、今後の可能性を感じた」と話していた。

 18日は午前11時〜午後4時に開く。(湯浅梨奈)

【関連記事】

福山駅前広場の再整備検討へ 交流の場に活用探る

福山駅前で飲食店の改装相次ぐ 新様式にぎわい模索

福山市伏見町に新交流拠点 シェアオフィスや集会所機能、11月にもオープン

福山駅の土地交換、JR西が1年延期申し入れ ホテル建設見直しも

福山リムが閉店 市、22年にも再オープン目指す


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • カープ70周年 主力10選手の切手セット20日発売

     日本郵便中国支社(広島市中区)は20日、広島東洋カープの球団創立70周年を記念した切手セットを発売する。グラウンドで躍動する今季の主力選手10人をデザインした。 63円切手のシールタイプの10枚セッ...

  • コロナ下の学生、念願の交流 県立広島大100周年

     ことし建学100周年を迎えた県立広島大(広島市南区)は17日、同区のマツダスタジアムで節目の「PRデー」を開いた。新型コロナウイルス禍でオンライン授業が続き、前期は通学できなかった学生や大学院生10...

  • 色とりどり装飾でお出迎え 大和ミュージアム

     呉市宝町の大和ミュージアム前広場に17日、花の装飾がお目見えした。マリーゴールドやサルビア、ゴールドクレストなど約10種類で演出。全国都市緑化ひろしまフェア(ひろしま はなのわ 2020)の一環で、...

  • 精神科の開放病棟廃止 JA吉田総合病院が病床再編

     安芸高田市吉田町のJA吉田総合病院は、精神科の開放病棟(58床)と、敷地内の老人保健施設「のぞみ」を来年3月末で廃止する。手術後の回復期の患者などが入院する地域包括ケア病床を2倍近くに増床。今後の人...

  • コロナ終息願い空高く 庄原で手作りたこ揚げ

     新型コロナウイルスの終息を願い、手作りたこを揚げるイベントが17日、庄原市の国営備北丘陵公園であった。奈良時代に天然痘の終息を祈った儀式にちなんで奈良市の平城宮跡歴史公園が呼び掛け、全国11カ所の国...