地域ニュース

コロナ終息願い光の折り鶴 三原のポポロ職員手作り

2020/10/17 21:28
折り鶴オブジェの胴体や羽を組み立てる堀信さん

折り鶴オブジェの胴体や羽を組み立てる堀信さん

 三原市芸術文化センターポポロの技術スタッフが、新型コロナウイルス終息の願いを込めた巨大な電飾の折り鶴を製作している。11月7日〜来年1月11日に同館である「冬の祭り ウインターイルミネーション」で点灯させる計画で、製作費をクラウドファンディング(CF)で募っている。

 折り鶴は高さ2メートル、幅3・4メートルの金属製オブジェ。舞台設営などを担当する堀信喜一さん(44)が主に製作した。コロナ禍で公演の中止や延期が相次ぎ、空き時間が生まれる中で、かつて大工として働いた経験を生かして「自分にできることを」と企画した。

 ヒントを得たのは、市民参加でブルーの折り鶴を展示した5、6月の催し。来場者が熱心に鶴を折る姿に刺激を受け、「冬のイベントでも折り鶴を題材に、市民を元気づける仕掛けをつくりたい」と思い立った。

 鉄骨の溶接を業者に頼んだほかは、設計からアルミ板の加工まですべて手作り。舞台裏で約2カ月かけて作った。祭りでは、ブルーの電球を敷き詰めた芝生広場の中央に、シャンパンゴールドの電飾で彩った折り鶴のオブジェを据える。

 「コロナで亡くなった人への慰霊や医療従事者への感謝など、いろんな思いを込めた」と堀信さん。「演奏会が減り我慢してもらった市民にも、例年以上にイルミネーションを楽しんでほしい」と話す。

 製作費を募るCFは今月30日まで。目標は80万円で、15日までに約17万円が集まった。1口千円か3千円で、3千円以上の人には返礼でポポロ指定の公演のチケットを贈る。詳細はホームページhttps://camp―fire.jp/projects/view/320022に掲載。ポポロTel0848(81)0886。(馬場洋太)

【関連記事】

広島のえびす講、規模縮小 コロナ対策で露店取りやめ、熊手は予約やネット販売

届いたエール、お礼の花絵 花の駅せら

「コロナに負けない」田んぼアート決意実る 岩国・周東

田んぼアートでニコちゃん出現 山口市、コロナ終息願い

コロナ終息、願いのフラ 周防大島、中止の発表会を代替で企画


この記事の写真

  • 折り鶴オブジェを設置したイルミネーションの予想図(ポポロ提供)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • カープ70周年 主力10選手の切手セット20日発売

     日本郵便中国支社(広島市中区)は20日、広島東洋カープの球団創立70周年を記念した切手セットを発売する。グラウンドで躍動する今季の主力選手10人をデザインした。 63円切手のシールタイプの10枚セッ...

  • コロナ下の学生、念願の交流 県立広島大100周年

     ことし建学100周年を迎えた県立広島大(広島市南区)は17日、同区のマツダスタジアムで節目の「PRデー」を開いた。新型コロナウイルス禍でオンライン授業が続き、前期は通学できなかった学生や大学院生10...

  • 色とりどり装飾でお出迎え 大和ミュージアム

     呉市宝町の大和ミュージアム前広場に17日、花の装飾がお目見えした。マリーゴールドやサルビア、ゴールドクレストなど約10種類で演出。全国都市緑化ひろしまフェア(ひろしま はなのわ 2020)の一環で、...

  • 精神科の開放病棟廃止 JA吉田総合病院が病床再編

     安芸高田市吉田町のJA吉田総合病院は、精神科の開放病棟(58床)と、敷地内の老人保健施設「のぞみ」を来年3月末で廃止する。手術後の回復期の患者などが入院する地域包括ケア病床を2倍近くに増床。今後の人...

  • コロナ終息願い空高く 庄原で手作りたこ揚げ

     新型コロナウイルスの終息を願い、手作りたこを揚げるイベントが17日、庄原市の国営備北丘陵公園であった。奈良時代に天然痘の終息を祈った儀式にちなんで奈良市の平城宮跡歴史公園が呼び掛け、全国11カ所の国...