地域ニュース

島の課題解決へ生徒に「支援金」 大崎海星高と同窓会連携、本の収益基金に

2020/10/18
支援金を求め、審査員(右側)に企画の趣旨を説明する生徒

支援金を求め、審査員(右側)に企画の趣旨を説明する生徒

 大崎海星高(広島県大崎上島町)と同校同窓会が連携し、授業の一環で地域の課題解決に挑む生徒に支援金を出すユニークな制度をスタートさせた。8月に発売された同校の取り組みを紹介する本の収益を同窓会が基金として積み立て、財源とする。
(ここまで 113文字/記事全文 693文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧