地域ニュース

東・西館との動線見直し 福山市民病院本館建て替え、高倉事業管理者に聞く

2020/10/18
「建て替えで現状の課題を解消したい」と話す高倉氏(撮影・井上貴博)

「建て替えで現状の課題を解消したい」と話す高倉氏(撮影・井上貴博)

 福山市が、福山市民病院(蔵王町)の本館建て替えに着手する方針を示した。建て替えは1977年に現在地で開院して以来で、10年にわたる大がかりな事業になる。市民病院を統括する高倉範尚市病院事業管理者(72)に、建て替えの狙いや井原、笠岡市を含む備後圏域の基幹病院として果たす役割を聞いた。(門戸隆彦)
(ここまで 149文字/記事全文 1149文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 福山市が本館(中央)を建て替える福山市民病院
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧