地域ニュース

むさし、アウェー甲子園に挑む 山賊むすび200個完売

2020/10/20 23:22
甲子園球場でむさしの山賊むすびを買い求めるファン

甲子園球場でむさしの山賊むすびを買い求めるファン

 広島東洋カープと阪神が対戦した甲子園球場(兵庫県西宮市)で20日、マツダスタジアムでも人気の「むさし」(広島市中区)の「山賊むすび」が限定200個で販売された。相手チームの地元の名物を扱うという異例の試み。場内3カ所で販売され、試合終了までに完売した。

 甲子園でビール販売と売店を手掛けるアサヒフードクリエイトの林忠男・営業本部副本部長が企画。アサヒビール広島支社長だった当時に「むさし」と懇意だったことから、「お願いして実現した」。商品は広島で作り、新幹線で運んだ。

 今回はカープファンをターゲットとし、左翼席裏のコンコースにメインの売り場を設置した。販売はこの日限りで、今後は採算などを考えて検討する。林さんは「観戦しながらビール片手に食べると最高。阪神ファンにも自信を持ってお薦めできる」。広島の逸品の魅力を再確認していた。(森下敬)


【関連記事】

岩国・由宇に若ゴイ愛いっぱい シーズン通し無観客試合でも…

広島城「御城印」売れてます 鯉城版には「かぶと」坊や

カープ、選手のプレー動画公開 「野球教室」や練習風景

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧