地域ニュース

イノシシ肉で災害時非常食 益田の精肉店が開発

2020/10/22
地域で捕獲したイノシシ肉を活用した玄米リゾットをPRする竹田代表

地域で捕獲したイノシシ肉を活用した玄米リゾットをPRする竹田代表

 益田市二条地区で捕獲されたイノシシ肉を使い、同市桂平町のタケダ猪精肉店が保存食の玄米カレーリゾットを作った。「厄介者」の有害鳥獣を災害時の非常食として役立たせる。市に100食を寄贈した。
(ここまで 94文字/記事全文 542文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧