地域ニュース

原発事故想定で、60万人分の避難先確保 島根県

2020/10/22

 中国電力島根原発(松江市鹿島町)の事故を想定した住民避難に備え、島根県は21日、大まかな目安として最大60万人分の避難先と、同6千台のバスを確保できると明らかにした。原発から30キロ圏内の人口は約40万人で、バスによる避難を最大4万5千人程度と見込み、「全住民の一斉避難も想定して用意した」という。
(ここまで 150文字/記事全文 566文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧