地域ニュース

手放した田の管理任せて サタケなどの農業法人、移住の若者担い手に

2020/10/22 20:55
賀茂プロジェクトが管理を引き受け、耕している水田

賀茂プロジェクトが管理を引き受け、耕している水田

 精米機製造サタケ(東広島市)と地元農家で運営する農業生産法人賀茂プロジェクトは今秋、後継者不足で悩む中山間地の農業を維持する取り組みをスタートさせた。同法人が拠点とする同市豊栄町で、高齢農家が手放した田んぼの管理を請け負うと同時に、町内への若者の定住を促して担い手として育成する。
(ここまで 141文字/記事全文 623文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧