地域ニュース

克行被告証言<3>妻がどなたに現金を差し上げたかは知りません

2020/10/23 1:22

 検察官 次の質問に移る。19年1月から7月の参院選までに、現金を差し上げたか確認したい。小林秀矩広島県議に現金を差し上げたことはなかったし、現金を持参したこともなかったか。

 証人 裁判長、公訴事実にないことを検察官はおっしゃいます。裁判体の心証を形成する恐れがあるので証言は差し控えさせていただきます。

 裁判長 小林さん?

 検察官 訴追対象ではない。

 弁護人 異議がある。案里さんの訴訟との関連性の意味でも、関連性がない。

 検察官 関連性は十分だ。証拠資料に名前が出ていない人を区別することは、全体像を把握する上で必要だ。申し込みをしていないことを本件の立証に必要な事実だ。

 裁判長 関連性がある。答えを控えたいという証人の答えは認められる。

 弁護人 この法廷での立証に尋問がふさわしいかという観点から異議を申し上げたい。 

 裁判長 その都度、異議を。

 弁護人 延々と聞いていかれるのか。その都度、異議を言わざるを得ない。

 裁判長 検察官の出方を見る。

 弁護人 同じことを繰り返している。場合によっては休廷して打ち合わせが必要じゃないか。

 裁判長 テーマ、テーマによって判断したい。明らかに、という場合はストップをかける。

 弁護人 証人尋問の関連性の観点から。

 裁判長 テーマが明らかに違うことは質問してみて。

 検察官 同一の趣旨は。

 裁判長 言われたような趣旨は拒絶している。人が変わっても同じ答えか違うかは判断を委ねる。

 検察官 碓井法明広島市議に現金を差し上げたことも持参したこともなかったか。

 証人 同じ理由で余罪形成の恐れ、裁判体の心証を形成する恐れがあるので、証言は差し控えます。

 検察官 安井裕典県議に現金を差し上げようとして、受け取りを拒否されたか。

 証人 裁判長、同じ理由でこの場での証言を見合わさせていただきたいと思います。
(ここまで 771文字/記事全文 1996文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧