地域ニュース

克行被告証言<5>事件に関係ない質問はない。だから拒否します

2020/10/23 1:23

 検察官 自民党公認で立候補する場合、当選するかどうかを事前に調査するものか。

 証人 証言を差し控えさせていただきたい。

 裁判長 質問が抽象的だ。一般的なのか本件のことを聞いているのか。

 検察官 本件と関係ないことは聞きませんが。

 裁判長 一般論なことか。

 検察官 はい。一般論として質問する。立候補する時にあらかじめ調査するか。

 弁護人 不明確で、誰が調査するか分からない。主語を明確にしてほしい。

 検察官 そこも含めて答えてほしい。誰が行うかも聞きたい。

 裁判長 答えられるところは答えて。

 証人 裁判長。検察官は一般論と言いながら全て本件に直結していると言うので証言を差し控えます。一般論ではない。この場では本件に直結しない尋問はないと検察官はおっしゃった。よって証言を控えたい。

 検察官 次の質問につながる質問だ。

 証人 この場では事件に関係ない質問はない。だから拒否します。

 検察官 前提となる質問なので、証言拒否には当たらない。

 裁判長 訴追を恐れるのは無理からぬところ。次の質問を。

 検察官 案里被告について支持率の調査をしていたことは説明できるか。

 証人 お答えを差し控えたい。

 検察官 調査したかどうかも言えないか。

 証人 必要なことは私の裁判で弁護人と慎重に協議した上で申し上げたい。

 検察官 次の質問に移る。案里被告が自民党から公認された19年3月時点で、参院選まで4カ月程度に迫っていたか。

 証人 質問の意図、目的がばくっとしていて、よく分かりません。
(ここまで 636文字/記事全文 2029文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧