地域ニュース

克行被告証言<6>証言を拒絶する権利を行使したいと思います

2020/10/23 1:23

 検察官 案里被告が昨年3月に自民党の公認を得て、公示前に案里被告を当選させるための活動を行ったか。

 証人 裁判長、証言を差し控えさせてください。

 裁判長 理由ですね。分かりました。

 検察官 案里さんを当選させるためにさまざまな活動をしたか。

 証人 証言を差し控えさせていただきます。

 検察官 自民党本部から参院選の候補者の支援活動計画書の提出を求められたことあったか。

 証人 証言を差し控えさせていただきます。

 検察官 昨年5月末ごろに支援活動計画書の提出を求められたのではないか。

 証人 証言を差し控えさせていただきます。

 検察官 その後に実施される予定の行事や活動の計画を書いて、提出しなかったか。

 証人 証言を差し控えさせていただきます。

 検察官 支援活動計画書を覚えていますか。

 証人 証言を見合わさせていただきます。

 検察官 資料を示したい。

 裁判長 示してみてください。

 検察官 あなたの議員会館のパソコンのデータです。見覚えないか。

 証人 証言を差し控えさせていただきます。私自身の裁判でしっかり述べさせていただきます。

 検察官 数字やアルファベットがある。あなたが使用したパソコンに表示されるものではないか。

 証人 証言を控えさせていただきます。

 検察官 提出者は河井克行になっている。

 証人 はい。
(ここまで 559文字/記事全文 2053文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧