トピックス

府中の自社ブランド・スピングルの靴、パリコレ登場

2020/10/23 9:28

パリコレに登場したPVCとレザーを組み合わせたシューズ

 靴製造のスピングルカンパニー(府中市府中町)の自社ブランド「スピングルムーヴ」と東京のファッションブランド「アンリアレイジ」がコラボしたシューズが、今月上旬まで開催された2021年春夏パリ・コレクションに登場した。世界のファッションの流行を発信する舞台で靴づくりの技術やデザイン性の高さを示した。

 コラボシューズは、いずれも前衛的なデザインでポリ塩化ビニール(PVC)とゴムソールを使ったブーツや、PVCとレザーを組み合わせたシューズなど3型計13種類。アンリアレイジから企画やデザインの注文を受け、スピングルカンパニーが製造を手掛けた。スピングルムーヴの特徴である高温、高圧の釜でゴム底と靴本体を接着させるバルカナイズ製法を取り入れたシューズもある。

 パリコレは、新型コロナウイルスの影響で大半がオンライン参加。コラボシューズを紹介する動画では、アイドルグループ「欅坂46」で活躍した平手友梨奈さんがモデルとなった。

 スピングルカンパニー商品企画部の山口聡課長(44)は「世界のファッションの最先端に府中のまちから製品を届けられて光栄」と話す。(野平慧一) 


この記事の写真

  • PVCとゴムソールを使ったブーツ

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧