地域ニュース

山口県内のいじめ認知、最多4406件 19年度、不登校は2132人

2020/10/23 13:58

 文部科学省が22日に公表した児童、生徒の問題行動や不登校に関する調査で、昨年度の山口県内のいじめの認知件数が過去最多の4406件に上った。県教委は「いじめへの教員の察知力が上がった」との見解を示した。不登校は2132人で前年度より340人増え過去10年で最多だった。
(ここまで 134文字/記事全文 601文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧