地域ニュース

車いす児童が手すき体験 大竹・和紙の里がバリアフリー化

2020/10/23 15:59
竹中さん(左端)の実演を見学する廿日市特別支援学校の児童

竹中さん(左端)の実演を見学する廿日市特別支援学校の児童

 大竹市防鹿(ぼうろく)地区の「おおたけ手すき和紙の里」で22日、廿日市特別支援学校(廿日市市)の児童が和紙の手すき体験をした。昨年4月に施設をバリアフリー対応に改装して以降、初の車いすでの利用となった。
(ここまで 102文字/記事全文 405文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧