地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ、延長で三遠に競り勝ち2連勝

2020/10/25 17:58
【広島―三遠】延長、マーフィー(右)が3点シュートを決めて100―94と突き放す

【広島―三遠】延長、マーフィー(右)が3点シュートを決めて100―94と突き放す

 【広島115―109三遠】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は25日、広島サンプラザで三遠と対戦し、延長の末、115―109で競り勝った。今季初の2連勝で3勝6敗とした。

 広島は第1クオーター、ガード陣が相手の厳しい守備に苦しみ、13―23と大きくリードされた。苦しい展開の中、第2クオーターにケネディが5本放った3点シュートを全て決めるなどし、19得点。46―47と追い上げた。68―75で迎えた第4クオーター、エチェニケの個人技などで追い上げ、残り49秒で同点に。5分間の延長でマーフィーが2本の3点シュートを決めるなどして逆転勝ちした。

 試合全体で5本の3点シュートを決め、28得点を挙げたマーフィーは「練習で取り組んできた3点シュートを試合で出せた。タフな試合を勝ち切れて良かった」と胸をなで下ろした。

【関連記事】

広島ドラゴンフライズ特集


この記事の写真

  • 【広島―三遠】第4クオーター、相手のシュートをブロックするマーフィー(中)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧