トピックス

核禁条約「有効性に疑問」 岸防衛相が見解

2020/10/25 23:36

条約の有効性について疑問を呈する岸防衛相

 岸信夫防衛相は25日、来年1月に発効することが決まった核兵器禁止条約について核保有国が参加してないことを理由に「有効性に疑問を感じざるを得ない」と否定的な見解を示した。

 山口市であった自民党山口県連の行事前に報道陣の取材に答えた。岸氏は核兵器の国際社会からの廃絶については「日本は唯一の被爆国としてリーダーシップを取っていかないといけない」と強調。その上で「核保有国を含む国々が核兵器の廃絶に向けた具体的な動きを示していくことが何より大切」と述べた。

 菅政権は、岸氏の実兄である安倍晋三前首相の政権時代に続き「核の傘」を提供する米国への配慮から条約との距離を置いている。(渡辺裕明)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧