地域ニュース

「為末流」世界の走り学ぶ 三原・本郷小生「速くなった」と手応え

2020/10/27 7:59
為末さん(右端)の指導を受けながらハードルを跳ぶ児童

為末さん(右端)の指導を受けながらハードルを跳ぶ児童

 三原市本郷北の本郷小で26日、世界陸上男子400メートル障害銅メダリストの為末大さん(42)=広島市出身=による走り方教室があった。6年生約70人が正しいフォームやハードルの跳び方を学んだ。
(ここまで 96文字/記事全文 412文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧