地域ニュース

鳥取市の砂丘砂像展、1年延長 彫刻家の来日困難

2020/10/27 9:59
異例の会期延長が決まった砂像展「砂で世界旅行 チェコ&スロバキア編」

異例の会期延長が決まった砂像展「砂で世界旅行 チェコ&スロバキア編」

 鳥取市は、鳥取砂丘砂の美術館の今期の砂像展「砂で世界旅行 チェコ&スロバキア編」の会期を1年延長し、2022年1月3日までとする。新型コロナウイルスの感染拡大で、開幕が4月から7月へずれ込んだ上、新たな作品制作のための海外の彫刻家の来日が見通せなくなった。
(ここまで 129文字/記事全文 420文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧