地域ニュース

五輪代表もてなし案披露 徳山大生、ホストタウンの下松・防府向け

2020/10/27 15:59
料理によるセルビアとの交流事業を立案した小八ケ代さん

料理によるセルビアとの交流事業を立案した小八ケ代さん

 徳山大(周南市)の学生たちが東京五輪のホストタウンに登録された下松、防府市の「おもてなしプラン」を企画した。新型コロナウイルスの影響で開催が来年に延期される中、インターネットの活用で交流を盛り上げるアイデアを同大で市職員たちに披露した。
(ここまで 119文字/記事全文 523文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧