地域ニュース

豪雨の危険箇所に注意を 広島県坂町の小屋浦小4年生、ハザードマップ作成

2020/10/27 21:30
柳迫さん(左から4人目)からアドバイスを受けながらマップ作りに取り組む児童

柳迫さん(左から4人目)からアドバイスを受けながらマップ作りに取り組む児童

 広島県坂町の小屋浦小4年生13人が27日、災害時の地域の危険場所などを示したハザードマップ作りをした。町内に土砂災害の大きな被害が出た2018年の西日本豪雨を踏まえ、掲示するなどして危険箇所を地域住民に確認してもらう目的。
(ここまで 112文字/記事全文 417文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧