トピックス

鳥取県西伯郡30代男性、東京で感染か 県調査、10月中旬に出張

2020/10/28 14:58

新たな感染者について対策本部会議で説明する平井知事

 鳥取県は28日、新型コロナウイルス感染が27日に確認された県西部の西伯郡の30代自営業男性について、11〜12、19〜21日に業務で東京都に出張していたことを明らかにした。県は、東京都で感染した可能性があるとみて調査している。

 【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 西伯郡では25日に50代女性と20代女性の感染が確認されたが、県は男性との接点はないとみている。

 3人の濃厚接触者計17人はPCR検査で全員陰性だった。平井伸治知事は28日の対策本部会議の後、記者団に対し「市中に感染が広がっている状況ではない。手洗いやマスク着用など、予防をしっかりすれば食い止められる」と述べた。 

【関連記事】

鳥取県西伯郡で新たに1人感染 新型コロナ

鳥取県西伯郡の1人は松江市で確認の感染者らと会食 新型コロナ

鳥取県で新たに2人感染、県内37日ぶり確認 新型コロナ

鳥取で1人感染 新型コロナ、境港の50代女性


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧