地域ニュース

コロナ禍の初動対応確認 島根原発、合同防災訓練

2020/10/29
地図をチェックしながら避難ルートの迂回路を確認する島根県などの関係者

地図をチェックしながら避難ルートの迂回路を確認する島根県などの関係者

 中国電力島根原発(松江市鹿島町)の重大事故に備える本年度の原子力防災訓練の一環で、島根、鳥取両県と原発から30キロ圏内にある両県の6市が28日、初動対応の合同訓練を実施した。新型コロナウイルス流行下での地震との複合災害を想定し、事故発生から住民への避難指示までの関係機関の動きを確かめた。
(ここまで 145文字/記事全文 578文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧