地域ニュース

災害の怖さ、VRで学習 呉の和庄小で県出前授業

2020/10/29
スクリーンのVR映像で防災について学ぶ児童たち

スクリーンのVR映像で防災について学ぶ児童たち

 呉市の和庄小5年生37人が27日、広島県砂防課職員たちから土砂災害や防災をテーマにした出前授業を受けた。仮想現実(VR)技術で再現された災害時の映像も見て、身を守るための行動などを考えた。
(ここまで 95文字/記事全文 391文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧