地域ニュース

クマ果樹食害、人家近くも 岩国市錦、栗の枝折られ農家落胆

2020/10/29
クマが捕獲されたドラム缶型のわな。手前は枝が折られた栗の木(岩国市錦町深川)

クマが捕獲されたドラム缶型のわな。手前は枝が折られた栗の木(岩国市錦町深川)

 山口県内で秋口に入り、クマによる果樹の食害が増えている。特に岩国市錦町では収穫期を迎えた栗畑を襲い、実を食べ尽くしたり、若木の枝を折ったりする被害が相次いでいる。梅雨時期の多雨で、山間部の木の実の育ちが悪かったことが一因とみられる。人家の目の前の栗畑にも現れており、住民たちは不安を募らせている。
(ここまで 149文字/記事全文 955文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧