地域ニュース

神楽公演再開も悲喜こもごも 防止策徹底し楽しむ 団員の練習離れも

2020/10/29
11月2日の公演に向けて練習する上河内神楽団の団員

11月2日の公演に向けて練習する上河内神楽団の団員

 新型コロナウイルスの影響で春先から相次いで中止になったイベントが秋になって徐々に再開され、広島県北各地の神楽団の出演機会も増えつつある。久々の晴れ舞台に向けてマスク姿の稽古が熱を帯びる一方で、医療・福祉施設で働く団員の練習離れや、狭い楽屋での「3密」警戒など、コロナ禍は神楽団員の心理に影を落としている。
(ここまで 153文字/記事全文 804文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧