地域ニュース

ケア施策であつれきも

2020/10/30 12:23

 育休や時短勤務制度など子育て女性に配慮する「ケア施策」充実を目指す企業は多い。ただ、手厚いケアに他の従業員の不公平感が高まることもある。

 産官学連携の組織「女性の大活躍推進福岡県会議」は2017年、県内の企業を対象に、ケア施策によって生じた職場の課題を調査した。「同僚への仕事配分の増加」と答えた人が約半数で最も多かった。「同僚の労働時間の増加」や「シフト編成が困難」なども上位に入った。「独身・子どもがいない従業員の不満」も2割超で、職場内のあつれきが広がっている。

 「ケア」と並行して、より多くの女性が恩恵を感じられる長時間労働の是正などの「フェア施策」の整備を進めることが欠かせないようだ。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧