地域ニュース

「いわくに綿」ブランド化へ 手芸愛好者ら、31日から収穫祭

2020/10/30 13:58
実からはじけて出てきた綿を見せる佐古さん

実からはじけて出てきた綿を見せる佐古さん

 岩国市の手芸愛好者たちが今シーズン、同市周東町樋余地の畑で綿作りに本格的に乗り出した。5月上旬にまいた種が大きく育ち、今月下旬から収穫を始める。「いわくに綿」と名付け、繰り出した繊維や紡いだ糸による織物や編み物を作ってブランド化を目指す。お披露目を兼ねて31日、11月1日、7、8日に現地で収穫祭を開く。
(ここまで 153文字/記事全文 586文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 実から出てきた綿
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧