地域ニュース

広島のダウン症親子の会、幸せ出合った30年

2020/10/30 21:11
新型コロナウイルスの影響で8カ月ぶりに開いた未就園児のお話会(広島市の東区地域福祉センター)

新型コロナウイルスの影響で8カ月ぶりに開いた未就園児のお話会(広島市の東区地域福祉センター)

 広島県内のダウン症の当事者と親たちでつくる日本ダウン症協会広島支部「えんぜるふぃっしゅ」がことし、設立30周年を迎えた。支える法や制度が整っていなかった頃から、ダウン症の人の心の豊かさや彼らがもたらす幸せを地域や学校に発信し続けてきた。今月発行した記念の文集には、会員たちがともに歩んだ30年の喜びと忍耐、違いを認め合える社会の実現への願いが詰まっている。
(ここまで 179文字/記事全文 854文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 30周年を記念した文集。会員ら約30人が思いを寄せた
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧