• トップ >
  • >
  • 【永田町発】核禁条約、被爆国の対応は 広島地盤の国会議員3人に聞く

トピックス

【永田町発】核禁条約、被爆国の対応は 広島地盤の国会議員3人に聞く

2020/10/31

寺田稔氏

 核兵器禁止条約の批准数が50カ国・地域に達し、来年1月22日に発効する。広島、長崎の被爆者たちが望む「核なき世界」に向けた歴史的な一歩ながら、日本政府は米国の核抑止力にすがり、条約に背を向ける。被爆国はどう振る舞うべきか。広島を地盤とする与野党の国会議員3人に聞いた。(下久保聖司、桑原正敏、河野揚)
(ここまで 151文字/記事全文 2194文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 斉藤鉄夫氏
  • 森本真治氏
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事