トピックス

浜田港周辺でクマ目撃情報 島根県

2020/11/1 20:15

 浜田市の浜田港周辺で、クマの目撃情報が、10月31日夜から11月1日未明にかけて2件あった。付近では29日にも相次いで目撃され、市が注意を呼び掛けている。

 31日午後6時半ごろ、同市長浜町の浜田海上保安部の近くで、通り掛かった男性2人からクマを見たと浜田署長浜駐在所に連絡があった。同署によると、体長約1メートル。市と同署でパトロールしたところ、浜田海保北側の山林に入ったのを確認した。市は29日に近くで目撃されたクマと同じ個体とみている。山林にわなを置き、捕獲を試みている。

 1日午前3時ごろには、浜田海保から南東約1キロの同市熱田町で、国道9号をクマが北に向け横断していると110番があった。同署によると、体長は約1メートル。29、31日の目撃情報と距離が離れており、同じ個体かは不明という。

【関連記事】

クマ生息域、南東に拡大 広島県内、目撃や初捕獲相次ぐ

クマ目撃増加、人的被害に専門家注意訴え 6月、19年比1・2倍

広島県安芸太田町でクマ目撃情報、30日夕から2件

クマ目撃情報が増加傾向 島根県内

【動画】浜田市中心部の寺でクマ目撃


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧