地域ニュース

尾道市の千光寺公園頂上事業、大手ゼネコン落札 展望台建て替え、22年3月完成へ

2020/11/3 9:59
千光寺公園の新展望台などの完成予想図(2019年時点、尾道市提供)

千光寺公園の新展望台などの完成予想図(2019年時点、尾道市提供)

 尾道市は2日、千光寺公園頂上エリアのリニューアル事業で、展望台の建て替え工事を大手ゼネコンの大成建設(東京)が落札したと発表した。落札額は3億4980万円。最初の設計は業務の遅れで白紙になり、現在の設計でも工事の入札が2度中止されて事業が停滞していた。2022年3月の完成を目指す。
(ここまで 142文字/記事全文 541文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧