地域ニュース

因島に海学ぶ拠点施設 来春開館、カフェや「小早」体験

2020/11/5 23:00
因島に整備される渚の交番の新築棟(プラス提供)

因島に整備される渚の交番の新築棟(プラス提供)

 尾道市因島大浜町の因島アメニティ公園内に、海を活用した地域づくり拠点が来春オープンする。事業を推進する日本財団(東京)が「渚(なぎさ)の交番」と名付け、海辺の安全や環境を守るためライフセーバーが夏に常駐する。中国地方4カ所目で広島県内初の施設。子ども向けの絵本ギャラリーやカフェのほか、村上海賊の伝令船を再現した「小早(こはや)」の乗船体験なども計画する。
(ここまで 179文字/記事全文 576文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧