地域ニュース

古民家に耐震シェルター 福山市立大、普及へ性能試験

2020/11/6 22:57
シェルターをワイヤで引っ張り、傾きを調べる試験

シェルターをワイヤで引っ張り、傾きを調べる試験

 福山市立大都市経営学部の岡辺重雄教授(61)=都市計画学=の研究室が6日、試作した古民家向け耐震シェルターの性能試験を同大の駐車場で行った。コストを抑えつつ、地震に備える狙い。一般家屋と比べ、かやぶきなどで屋根に厚みがある古民家は、耐震補強に多額の費用や時間がかかるという。
(ここまで 138文字/記事全文 445文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧