地域ニュース

被爆外国人神父を映像に 詩人ビナードさん、声で出演

2020/11/7 10:00
チースリク神父の音声を吹き込むビナードさん

チースリク神父の音声を吹き込むビナードさん

 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(広島市中区)は来年3月、被爆した外国人神父をテーマにした企画展を始める。メイン展示となる映像作品の収録が6日、西区のスタジオで始まり、米国出身の詩人アーサー・ビナードさん(53)=中区=が音声を吹き込んだ。
(ここまで 121文字/記事全文 566文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧