地域ニュース

国際映画祭、学生が字幕 安田女子大で通訳学ぶ30人、「プロの仕事」へ意識高める

2020/11/7 20:56
マクリーン准教授(奥)の指導を受け、翻訳作業に取り組む学生

マクリーン准教授(奥)の指導を受け、翻訳作業に取り組む学生

 安田女子大(広島市安佐南区)の英語英米文学科・通訳専攻の学生が、21〜23日に中区である広島国際映画祭で上映される作品の字幕の一部や公式パンフレットの英訳を初めて手掛けた。「学生の力を高める機会になる」と大学側が協力を申し出た。
(ここまで 115文字/記事全文 620文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧