トピックス

世羅が12連覇 広島県高校駅伝女子、15度目都大路切符

2020/11/8 12:55

広島県高校駅伝の女子1区で区間賞に輝き、世羅の優勝に貢献した山際主将(右)

 全国高校駅伝(12月20日・京都市)の出場権を懸けた広島県高校駅伝は8日、三次市のみよし運動公園陸上競技場のトラック周回で開催され、女子(5区間21・0975キロ)は世羅が1時間9分26秒01で12連覇を果たし、15年連続15度目の都大路切符をつかんだ。1区(6000メートル)で山際夏芽主将が2位以下を引き離し、2区以降も全て区間賞を獲得して完勝した。

 【写真集】広島県高校駅伝女子

 2位に舟入が1時間13分30秒31で続き、3位は比治山、4位は沼田、5位は呉、6位は西条農が入賞。6位までが22日に山口市である中国高校駅伝の出場権を得た。

【高校駅伝の関連記事】
世羅が17連覇 広島県高校駅伝男子、50度目の全国出場へ
男子は倉敷V、女子は興譲館 全国高校の岡山予選
西京快走、貫禄の男女V 山口県高校駅伝
平田が男女でV 全国高校の島根予選


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧