地域ニュース

求人7カ月連続ダウン 岡山県内9月1・38倍、コロナ禍続く

2020/11/8 13:58

 岡山労働局は9月の有効求人倍率(季節調整値)が1・38倍となり、前月と比べ0・05ポイント低下したと発表した。8月に続いて新型コロナウイルスの感染拡大などによるダウンで、7カ月連続の減少。ハローワーク別では笠岡が最低の1・00倍となった。労働局は「求人が大幅に減少している」と判断を据え置いている。
(ここまで 150文字/記事全文 596文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧