地域ニュース

案里氏「弁護士と相談」 事件の説明時期について(2020年5月28日掲載)

2020/5/28 20:45
参院経済産業委員会の終了後、委員会室から出る河井案里氏(中央)

参院経済産業委員会の終了後、委員会室から出る河井案里氏(中央)

 自民党の河井案里氏(参院広島)は28日、初当選した昨夏の参院選を巡る公選法違反(買収)事件について自ら説明する時期を「弁護士と相談する」と述べた。参院経済産業委員会に出席後、報道陣の取材に答えた。

 起訴された公設第2秘書の公判に関する報道は「ほぼ見ていない」と話した。夫の克行前法相(広島3区)とは「事件のことについて話していない」と述べた。

 克行氏は同日、衆院本会議に出席。報道陣の質問には答えなかった。(河野揚)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧