地域ニュース

広島県神石高原の味噌、夫妻で復活

2020/11/8 23:00
みそを仕込んだ木だるの前で中平さん(中)と話す英章さん(左)と茜さん

みそを仕込んだ木だるの前で中平さん(中)と話す英章さん(左)と茜さん

 広島県神石高原町で唯一のみそ蔵「神龍味噌(みそ)」(同町油木)を、地元の門田英章さん(42)と茜さん(25)夫妻が引き継ぎ、5年ぶりにみそが出来上がった。夫妻は「70年続いた手作りの味を守り続けたい」と意気込む。
(ここまで 107文字/記事全文 539文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧