トピックス

マツダ中間営業損益は9年ぶり赤字 

2020/11/9 13:34

 マツダが9日発表した2020年9月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が528億6300万円の赤字だった。純損失は930億2800万円で、いずれも9年ぶりの赤字。新型コロナウイルスの感染拡大で販売が大きく落ち込んだ。売上高は1兆1157億5900万円と前年同期より34・6%減り、2年連続の減収となった。

 通期は従来の見通しを据え置いた。売上高は2兆8500億円と減収を予想。営業損益は400億円の赤字を見込む。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧