地域ニュース

廿日市市、「女子野球タウン」へ申請 競技環境つくり佐伯高部活の魅力向上期待

2020/11/9 21:04
対外試合をした佐伯高の女子硬式野球部(8月4日)

対外試合をした佐伯高の女子硬式野球部(8月4日)

 廿日市市は9日、全日本女子野球連盟が公募している「女子野球タウン」へ申請したと発表した。市は女性が生涯にわたり野球などのスポーツ競技を楽しめる環境づくりを進め、広島県内で唯一の女子硬式野球部がある佐伯高の魅力アップにもつなげたい考えだ。申請は中国地方の自治体で初めて。

 申請は4日付。女子野球は継続してプレーできる環境が十分ではないため、他競技へ移ったり、スポーツ自体をやめてしまったりする選手が多い。「タウン」はこうした現状を変えるため、連盟と自治体が連携し、女子スポーツの振興と地域活性化を進める狙いがある。
(ここまで 257文字/記事全文 643文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧