地域ニュース

児童の学びを地域で支え 広島市佐伯区で「宿題やっつけ隊」の輪広がる

2020/11/10 8:00
小学生に勉強を教える長倉さん(左)

小学生に勉強を教える長倉さん(左)

 広島市佐伯区の市民団体「宿題やっつけ隊」による小学生の学習支援の輪が広がっている。団体の発足から3年余り。当初5人だった指導役を担う住民ボランティアは高校生、大学生も含めて30人に増え、区内4小学校の児童計80人が利用している。勉強面の後押しだけでなく、子どもの居場所や地域の絆づくりの場としても定着しつつある。
(ここまで 157文字/記事全文 724文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧