地域ニュース

【クリック】動物愛護法

2020/11/10 11:24

 動物と共生する社会を目指しペット殺傷などの罰則を定めた法律。1973年に「動物保護法」として議員立法で制定され、99年の改正で「動物愛護法」となった。その後も改正が繰り返され、2005年にペット販売などの動物取扱業が登録制となり、自治体が営業を取り消すことができるようになった。12年には自治体の引き取り拒否を可能とし、譲渡・返還の努力規定を設けた。19年は虐待への罰則を強化。遺棄防止に向けた犬猫へのマイクロチップ装着義務化のほか、業者などを規制する数値基準を盛り込むよう定めた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧