トピックス

山口市のバーのクラスター新たに6人感染 新型コロナ

2020/11/10 17:32

山口県庁

 山口県は10日、新たに山口市で6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。10歳未満の未就学児〜70代の男女。いずれもクラスター(感染者集団)が確認された同市のバー「bar 新世界」の客かその家族、同僚。PCR検査でいったん陰性と判定されていたが、経過観察中の再検査で陽性が出た。いずれも軽症か無症状。このバーを起点とする感染者は14人となった。

 県によると、14人の内訳は、店員1人、客8人、感染者の家族や同僚5人。客についてはバー利用後に他の店を訪れておらず、家族たちも自宅待機を続けていたという。

 再検査で一度に6人の陽性判定が出たことについて、県健康増進課の石丸泰隆課長は「濃厚接触者に早期に網を掛け、経過観察するという適切な対応の中で起きた織り込み済みの事案。感染経路を掌握し、クラスターの抑え込みはできている」と話している。 

【関連記事】

山口市のバーでクラスター 山口県内で計8人感染

山口市でクラスターか、湯田温泉のバーが震源 県内で計8人感染(5日)

中国5県の感染、10月は230人 岡山でクラスター続発129人 広島85人、山口12人

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス新規感染確認者数と過去1週間平均の推移

【グラフ】山口県の市町別感染確認者数


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧